FC2ブログ

君を探して

世界を愛するが故に壊滅する愛もある…(ありえない…)

このページ内の記事タイトルリスト

乾杯の歌

05.21.2009
友よ,さあ飲みあかそう

酌み交わそう 喜びの杯に
この美しい人が 花添える杯
この つかの間の時を
快楽に酔いしれよう
酒を酌み交わそう 甘いときめきに
愛を呼び起こす ときめきに
その 眼差しが この心に
全能の力を吹き込む
酌み交わす杯と杯の間に 愛が…
熱い口づけが生まれる

酌み交わす杯の間に 熱い口づけが生まれる

皆さん方と 分かち合いましょう
私の この喜びの時を
喜びこそ この世のすべたよ
楽しみましょう つかいの間のときを
愛の喜びとは はかないもの
咲いては散ってゆく花
二度と楽しむことは できぬもの
さあ 私たちを招いています
心ときめかす熱い言葉が

楽しもう 杯と歌を
夜が輝きを増し ほほ笑むと
この楽園に
新しい一日が やってくる

宴の中にこそ人生が
まだ恋をいらぬときならば…
恋を知らぬ者に言われても
それは僕の宿命で…

楽しもう 杯と歌を
夜が輝きを増し ほほ笑むと
この楽園に
新しい一日が やってくる







スポンサーサイト



テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽
    posted at 21:19 | 未分類 | TB(0) | CM(0)
『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』というライトノベルはかなり暗い。
甘い砂糖菓子の弾丸、いつも自分に嘘ついてばっかり。
歪んだ現実を隠れるために嘘をつき続ける。
死ぬまで受けた虐待の現実を認められないでいた。
ストックホルム症候群患者のように加害者の父を愛していた。
そのせいで大きな悲劇になりました。
最後に残されたのは何もできないという無力感。
何の方法が子供を保護できますよに、何が変わればそれでいいと思う。
さて、最後の質問。ある男が死んだ。つまらない事故でね。男には妻と子供がいた。葬式に男の同僚が参列した。同僚と妻はこんなときになんだけどいい雰囲気になった。まぁ、惹かれあうってやつだ。ところがその夜、なんと男の忘れ形見である子供が殺された。犯人は妻だった。自分の子供をとつぜん殺したんだ。さて、なぜでしょう?
テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学
    posted at 23:38 | 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ちさと

Author:ちさと
せめて、悲しみとともに

最近の記事
うちの子

長女-蒼詠(あおよみ)
01/01 '10
DZ Nina


二女-吹雪(ふぶき)
02/14 '10
AS 山海經 冥界花 曼陀羅華


長男-司(つかさ)
03/09 '10
Volks DP21 SDC 時


三女-野薔薇(のばら)
04/01 '10
Leeke World/ Dollga Noella


四女-朝曦(あさき)
04/30 '10
Custom House Ai Gaby

ちさとちゃん

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

メロメロちゃん

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード