FC2ブログ

君を探して

世界を愛するが故に壊滅する愛もある…(ありえない…)

『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』というライトノベルはかなり暗い。
甘い砂糖菓子の弾丸、いつも自分に嘘ついてばっかり。
歪んだ現実を隠れるために嘘をつき続ける。
死ぬまで受けた虐待の現実を認められないでいた。
ストックホルム症候群患者のように加害者の父を愛していた。
そのせいで大きな悲劇になりました。
最後に残されたのは何もできないという無力感。
何の方法が子供を保護できますよに、何が変わればそれでいいと思う。
さて、最後の質問。ある男が死んだ。つまらない事故でね。男には妻と子供がいた。葬式に男の同僚が参列した。同僚と妻はこんなときになんだけどいい雰囲気になった。まぁ、惹かれあうってやつだ。ところがその夜、なんと男の忘れ形見である子供が殺された。犯人は妻だった。自分の子供をとつぜん殺したんだ。さて、なぜでしょう?
スポンサーサイト




テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学
    posted at 23:38 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

ちさと

Author:ちさと
せめて、悲しみとともに

最近の記事
うちの子

長女-蒼詠(あおよみ)
01/01 '10
DZ Nina


二女-吹雪(ふぶき)
02/14 '10
AS 山海經 冥界花 曼陀羅華


長男-司(つかさ)
03/09 '10
Volks DP21 SDC 時


三女-野薔薇(のばら)
04/01 '10
Leeke World/ Dollga Noella


四女-朝曦(あさき)
04/30 '10
Custom House Ai Gaby

ちさとちゃん

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

メロメロちゃん

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード