FC2ブログ

君を探して

世界を愛するが故に壊滅する愛もある…(ありえない…)

--------孤独の街(20DP)------------

クロア「…街…か。しかし、誰もいないような…暗くて見えないだけなのか…?
クローシェ「…ごきげんよう。
クロア「クローシェ様!ここが、クローシェ様のコスモスフィアなんですか?
クローシェ「貴方。…こんな所で何を?不法侵入であれば、即刻退去を命じます。
クロア「いや、俺はクローシェ様に命じられて、詩魔法を紡ぐために…
クローシェ「あら、そう。それは結構なことですわね。存分に紡いでください。
クロア「良かったです。拒絶されたらどうしようかと。ですが、ちょっと暗過ぎて何が何だか…
クローシェ「文句があるなら、出て行ってくださらない?ここがどこなのか、分かってますわよね?
クロア「あ、はい…クローシェ様の世界です…。
クローシェ「ならば、貴方に文句を言う権利は無いの。与えられた環境で、与えられた任務をこなす。それが貴方の役割!そうではなくて!?
クロア「は、はい…。
クローシェ「物わかりが良くて助かります。それでは、適当にがんばりなさい。
クロア「あ!ちょ、ちょっと待ってください!
クローシェ「…何かしら?注文が多いわね。
クロア「すみません。ですがこの状態ですと、歩くだけで精一杯なもので。
クローシェ「そう…歩くだけで精一杯なの。そんな人に私のコスモスフィアを歩いて欲しくないわね。
クローシェ「無理なら無理して歩かなくていいわよ。そうそうに出て行ってちょうだい。
クロア「な…
クローシェ「そうですか…わかりました。残念ですが、俺にはちょっと荷が重すぎたみたいです。
クローシェ「…。
クロア「そもそも下っ端騎士の俺が、クローシェ様のコスモスフィアに入ること自体が畏れ多いことですし、見当違いでした。
クロア「それでも、少しでもクローシェ様のお役に立てればと思い、頑張って来ましたが…。やはり限界です。
クロア「すみませんでした。現実世界へ帰してください。
スポンサーサイト




    posted at 18:49 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

ちさと

Author:ちさと
せめて、悲しみとともに

最近の記事
うちの子

長女-蒼詠(あおよみ)
01/01 '10
DZ Nina


二女-吹雪(ふぶき)
02/14 '10
AS 山海經 冥界花 曼陀羅華


長男-司(つかさ)
03/09 '10
Volks DP21 SDC 時


三女-野薔薇(のばら)
04/01 '10
Leeke World/ Dollga Noella


四女-朝曦(あさき)
04/30 '10
Custom House Ai Gaby

ちさとちゃん

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!

メロメロちゃん

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード